FAQ

Q. 学会情報Analyticsとは?
学会情報データを、様々な切り口から簡単に分析できる意思決定支援ツールです。
人物名・企業名・施設名・開催年などの観点から学会情報データベースを分析し、様々な意思決定にお役立て頂けます。
Q. 対象学会は?
日本全国医学関連の1400学会(研究会、地方会を含む)の学会情報を収集しています。
ポスターセッション、スポンサードセミナー(ランチョンセミナー)、一般演題など、学会の情報を網羅的に収集しており、2014年以後50万演題以上から、ご希望の学会を選択頂き導入することが可能です。
Q. 個人でも購入できますか?
提供は法人企業様のみとさせて頂いております。
Q. 学会情報データベースにあるのは、どんな情報ですか?
開催情報と演題情報です。
開催情報は、大会の名称、開催日、会場や、大会長、URLなどの情報を取得しております。
演題情報は、演題名、発表演者、座長、共同発表者、企業セミナーなどの情報を取得しております。
Q. 利用に必要な環境は?
Webブラウザでご利用いただけます。指定のURLより、ID・Passwordでログインして、ご利用いただきます。貴社側でのサーバー用意や、システム改修・メンテナンスなどの手間は一切かかりません。
※本サービスはTableau Online のプラットフォームを活用しサービス開発・提供を行っております。推奨ブラウザはこちらご参照下さい。
Q. ID・Passwordを共有利用してもよいですか?
ID・Passwordの共有利用はご遠慮ください。ID・Passwordは、1ユーザーごとに発行させていただきます。なお、ユーザーIDの発行は個人名メールアドレスに限定しております。エイリアス等でのメールアドレス登録は不可となっております。
例:登録可 tarou.yamada@corporate.com、 登録不可  info@corporate.com
Q. 自社で持っている他のデータとの連携は出来ますか?
ご要望の内容により、対応可能です。こちらより、お気軽にお問い合わせください。
学会情報データベースは、ローデータでの提供も可能ですか?
ご要望の内容により提供可能です。こちらより、お気軽にお問い合わせください。
Q. 学会情報データベースの2次利用はできますか?
2次利用は出来ませんが、サービスをご購入いただいた企業の社内でご使用いただくことは可能です。
Q. 費用はいくらでしょうか?
対象学会数やユーザー数、ダッシュボードの件数・内容により、金額が異なります。こちらより、お気軽にお問い合わせください。

貴社課題に合わせ、ご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。